読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Essay of recor

音楽にまつわる慕情から哲学を綴る“エッセイ オブ レコー”

Positive vibration <ボブ・マーリーさんと電波くん>


Bob Marley e The Wailers - Positive Vibration - YouTube

音楽は振動です。
バイブレーションですね。空気の波ですね。
量子力学によると、光も波です。波でもあり、粒子でもあるのですね。
研究により物質も波だという事が分かってきました。

目に見えているものも、見えないものも、ミクロの世界では全てが振動している。
バイブレーションですね。((((・ω・)))ブルブル・・・
この体も心も、感情さえも振動する波なんだから「波長が合うね!」とかも納得よね!
だからビビっとくる曲や、人がいるんだわ。きっと。(なんかオネエ言葉になっちゃってすいません)


名曲が名曲たる所以は“メロディー”や“歌詞”だとか、「ここのコード進行が…」など様々に議論されますが、そんな理論的な要因よりもやっぱりバイブレーションでしょう。

だって心の琴線に触れるのですから。まさに共振!!
人は個々に音叉を持っている。


・・・ぼくは人間も、ラジオみたいなものだと思うんです。
今の世の中そこらじゅう電波だらけじゃないですか。ぼくも電波くんだし、ある意味。
そんな電波の洪水に埋もれた生活圏で、得たい情報だけを選んで受信する為には一体どうしたら良いか。
“Tune”ですよ、同調。チューニング。

ラジオは、受信する為に送信側と同じ周波数に振動します。同調、共振です。
そうすると数ある電波の中から自分と同じ振動を受信できる。
同じ周波数のものは引き寄せあい共鳴します。
だから日常で自分が見るものや気付く事は、無数の物事の中から無意識に自分が選んでいるのではないでしょうか。

「運命か?」と思わせるような偶然も、実は必然的に個々の周波数が引き寄せあっているのでは?と思うのです。

ガラの悪い事ばっか考えていれば、ガラの悪い仲間が増えますよね、やっぱ。
それはすなわち“楽しい振動をしていれば、自然と楽しい出来事や人が寄って来る”
という事じゃないでしょうか!

Positive vibration  *:.。☆..。.(´∀`人・㉨・)♡

 

Positive Vibration

Positive Vibration

One Love

One Love

CATCH THE FREEDOM

CATCH THE FREEDOM